EU EUガイドブック ドイツ

「ドイツのライフスタイル雑貨市場を知る」市場特性と販路開拓のポイント

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

Walther König(ヴァルター・ケーニッヒ)

  • ケルン発のアート関連書籍を扱う書店。
    デザインや建築、写真、美術書籍などをメインに、ギフト商材も取扱いあり。
  • ドイツ全域に40店舗以上展開。
    ベルリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘンなど

CEDON(セドン)

  • ドイツ国立美術館アルテ・ピナコテーク内などに9店舗を展開する、ドイツのミュージアム・ギフトショップ。
  • 美術館内のミュージアムショップをはじめとし、
    2011年にミュンヘン空港内に初のギフト・デザインショップ「CEDON」をオープン。
    ミュージアムショップで培ったハイセンスなセレクト。
  • 現在、ギフトショップは3店舗展開。

Deutsches Museum Shop
(ドイッチェ ミュージアム・ショップ)

  • ミュンヘンにあるドイツ博物館内のミュージアム・ショップ。
  • ドイツの博物館、美術館ショップのプロデュースを手掛けるMuseum 4 YouがMDを担う。
  • ドイツ博物館とMuseum 4 You はミュンヘン市内,空港にミュージアム・ショップを展開している。
  • 科学・美術書籍、知育、ギフト商材などを取り揃え、高品質でユニークな品ぞろえ。

Stadel Museum
(シュターデル・ミュージアム)

  • フランクフルト随一のシュターデル美術館のミュージアム・ストア。ミュージアム・ストアの広さは約100坪。
  • アート関連の書籍に加え、文房具やギフト商材も取り揃えている。

boesner(ブースナー)

  • 画材,クラフト用品を取扱うチェーン店。塗料、ブラシ、ストレッチャーバー、キャンバス、紙から絵画やアートブック、文具、雑貨まで、26,000以上のアイテムを取り揃える。
  • ミュンヘン、ニュルンベルク、フランクフルト、ハンブルクなどドイツ全域に26店舗を構え、オーストリア、スイス、フランスなどにも展開。
  • 立地は郊外型。1,000坪を超えるサイズの大型店が主体。

MANUFACTUM(マニュファクタム)

  • ドイツを代表するハイクオリティーなライフスタイル・ストア。
  • ミュンヘン、フランクフルト、デュッセルドルフ、ケルン、ベルリン、ハンブルクなどドイツ主要都市に9店舗展開。オンラインストアにも力がある。
  • 食料品から文具・雑貨・衣料まで幅広くラインアップ。セレクトの趣味の良さは秀逸。日本製筆記具や紙製品の取り扱いもあり。カフェ併設。

KONTRAST(コントラスト)

  • キッチン雑貨、ファブリックなどリビング雑貨を中心に取り扱う
    フランクフルト発祥のデザインショップ。
  • 現在はフランクフルトに2店舗、ケルンに1店舗を構える。
    フランクフルト郊外の大型店では家具類の取り扱いも。
  • カジュアルでカラフル・ポップなリビング雑貨やデザイン雑貨・文具などが多い。

1 2 3 4 5 6 7 8

中小機構 ロゴ