Category

海外進出ノウハウ

Category

EPA(Economic Partnership Agreement / 経済連携協定)とは、日本と諸外国の貿易・投資の自由化や円滑化を進める協定です。ちなみに海外では、EPAよりもFTA(Free Trade Agreement)という用語が一般的に使われています。 ここでは、EPA(Economic Partnership Agreement / 経済連携協定)の特徴や注意すべきポイントなどを説明します。

「価格交渉」は、貿易取引の最も重要なポイントです。日本国内では売主と買主の距離が近いため、対面で商品の受け渡しができたり、トラブルが起こってもすぐに駆け付けて問題解決に取り組んだりできます。しかし、海外との貿易取引ではこのような対応が難しいため、事前にルールを明確化する必要があります。 ここでは、海外から引合いを受け、価格提示を求められた場合に注意すべきポイントを説明します。

このシリーズでは、ビジネスの紛争を解決する手段の一つである”仲裁”について、様々な角度から解説していきます。第2回は「海外での訴訟とビジネス紛争の仲裁」と題し、米国と日本の訴訟制度を比較しながら、海外での訴訟と比べた仲裁制度の利点を論じます。

このシリーズでは、ビジネスの紛争を解決する手段の一つである”仲裁”について、様々な角度から解説していきます。シリーズ初回となる第1回は「喧嘩の仲裁とビジネス紛争の仲裁」と題し、ビジネス紛争における仲裁とはどういった役割であるかを論じます。

本シリーズは全8回の構成になっています。 前回では、実際の出品物の輸送や通関業務の基礎知識と輸送業者の選定方法、さらに展示会場への来場者の誘致、展示会向けに会社案内や商品パンフレット等の準備の仕方について紹介しました。今回は、商談のための事前準備や商談への臨み方、そして展示会終了終に忘れずにすべきことを紹介します。

中小機構 ロゴ