EU EUガイドブック ドイツ

「ドイツのライフスタイル雑貨市場を知る」市場特性と販路開拓のポイント

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

GALERIA KAUFHOF(ギャレリア・カウホフ)

  • ケルンに本社を構える。ドイツでKARSTADTと市場を二分する百貨店。
  • 1879年創業、シュトラールズントの織物・生地専門店が発端。
  • ドイツ全域に100店舗以上を展開。(一部KAUFHOFの屋号で展開)
  • 中価格帯商品が中心の取り扱い。
    プライベートブランドを幅広いカテゴリーで展開している。

Hugendubel(フーゲンドゥベル)

  • ドイツを代表する大手書店チェーンの一つ。 
  • 現在の店舗数は80店舗ほど。
    ベルリン、フランクフルト、ハンブルク、ドレスデン、
    ハノーファーなど、ドイツ全域の主要都市に展開。
  • 書籍以外に、文具やギフト用品、テーブルウェア、玩具なども取扱う。
  • カフェやイベントスペース併設の店舗もあり。

Thalia(タリア)

  • ドイツを代表する大規模チェーン書店。
  • ベルリン、ハンブルク、ニュルンベルクなどに200店舗以上を展開。ショッピングセンター内の立地が多い。
  • オーストリアとスイスにも子会社があり、それぞれ30店舗ほど展開している。
  • 書籍にはじまり、キッズ用品、玩具、ギフト用品なども充実。

Dussmann(ドゥスマン)

  • ベルリンを代表する複合型大型書店。文具や雑貨もラインアップ。
  • 店内にはカフェやイベント・スペースも併設。
  • ベルリン市民の“知”を支えてきた名門書店。

1 2 3 4 5 6 7 8

中小機構 ロゴ