EU

EUの富裕層へ向けた日本製品進出可能性調査レポート(スウェーデン編①-ダニエル・ダーセン氏-)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

 みなさんは「富裕層」と聞いて、どのような方が思い浮かぶでしょうか。近年、「当社の製品を海外の富裕層に売りたい!」という中小企業の方々からのご相談が増えてきています。このレポートでは、中小企業の方々が富裕層に向けた海外展開を計画するうえで、そのターゲット像の具体化に資するべく、富裕層と呼ばれる方々のお気に入りのものやライフスタイル、お勧めのショップなどをインタビュー調査し、まとめたものです。みなさんの商品開発やマーケティングのお役に立てれば幸いです。
 なお、このレポートは2018年に執筆されたものであり、現在の状況と異なる可能性があることをご了承ください。

ダニエル・ダーセン氏(Mr.Daniel Dersen)

プロフィール

氏名:ダニエル・ダーセン(Daniel Dersen)
職業:TOCA Football Sverige AB Sweden社 CEO
家族構成:奥様、息子14歳、娘16歳
自宅エリア:ストックホルム
職場エリア :ストックホルム
住居の間取り(部屋数)大きさ:5LDK
車所有台数: 2台
使用する言語:スウェーデン語、英語、フランス語、ドイツ語

複数の会社経営を経験

 大学卒業後にロシアでバス工場の立ち上げに携わりました。1997年頃からドイツからの中古車を輸入して販売するネットサイトを立ち上げ3年間勤務し、その後ポータルサイト運営会社に6年勤務。そこでCEOになった後テレコム会社にポータルサイト会社を売却。グローカルネットでマーケティング&営業部長を経験し、モバイルマーケティング会社など何社かのCEOを勤め、現在に至ります。

多彩な趣味の待ち主

 趣味はスポーツ全般です。特にスキー、水泳、ラケットスポーツが好きですね。食とワインも好きで、家での料理の担当は90%が私です。旅行や音楽も好きで、歌を歌ったり、ギターを弾いたりし、バンドも組んでいて、週に1回は練習しています。油絵も趣味でたまに描きます。

生活スタイル

仕事とホリデーでメリハリを

 就寝はだいたい6時間半くらいです。仕事は月曜日から金曜日で8時から5時くらいですが本拠地がオーストラリアのため、朝起きてすぐに現地とやり取りをしなければなりません。出張もそれなりにあり、今年はベトナム、シンガポール、ドバイ、カタールへ行きました。
 ホリデーは年間6週間くらい取っています。夏は4週間くらい、家がある南フランスを訪れています。冬は2週間くらいで、主にスキーをしにいくことが多いですね。スウェーデン人は通常は恐らくキャナリー島やタイに行く人が多いと思います。

得意の料理でリフレッシュ

 健康については、運動と食事、そして家族との時間を大事にしています。運動は家のまわりを泳いだりしています。
 食事は世界の様々料理を自分で作って食べます。主にイタリア、インド、ベトナム料理が好きで、ピザオーブンもあります。もちろんスウィーディッシュミートボールなどのスウェーデン料理も作ります。日本料理も健康的で好きです。ディナーの外食はほとんどしません。自分で料理をするとリラクゼーション効果があり癒されます。
 仕事だけではなく、家族との時間もバランスを取って作るようにしています。

住居の印象

 家のインテリアは妻が選んでいます。インテリアでは、DISというショップが好きで良く行きます。その他には、アンティークなものも好きで、アンティークショップへも行きます。
 スェーデンではインテリアに関しては、IkeaやH&M Home、Mioなどが特に人気なショップです。

 

買い物について

 買い物は、品質とデザインと価格のバランスをみて買います。妻はファッションに大変興味を持っていますが、自分はそこまではありません。年に一回パーソナルショッパーを付けてAhlensなどに買い物にいきます。Tiger of SwedenやGスター、J.Lindeberg、Acneというブランドが好きでよく着ています。スポーツ関係のものは、オンラインショップで買うことが多いです。
 家族や友人にはよくプレゼントをします。誕生日やクリスマスなどの記念日に渡すことが多いです。家族にはテニスラケットやバッグ、洋服など。友人には、食事、香水、本、ワインなど。食品やトレーニング製品などもプレゼントしたことがあります。

情報収集方法

 TVからの情報収集は今はほとんどしていません。新聞は毎日読みますし、車中でのラジオも聞きます。Instagramやfacebook、SnapshotなどSNSからも情報収集することがあります。

日本文化に対して

 スウェーデンは小さな国ですが、ビジネスは世界規模で考えています。特にデジタルに関しては最先端の国です。Spotify, skype, volvo, IKEA, H&Mなどは世界規模の会社で、最初から世界を目指してビジネスを手掛けています。日本も国内に捉われず、世界規模でビジネスを考えるともっと良くなると思います。
 スウェーデン人は日本の文化や食が好きな人が多いので、日本の製品を展開するには可能性のある国だと思います。

成功者・富裕層の定義

 富裕層とはお金や資産をたくさん持っている人だが、成功者とは自分の好きなことや、やりたいことを好きなときに出来ること。幸せでいること。そして、いい人でいることだと思います。

中小機構 ロゴ