Category

お知らせ

Category

(独)中小企業基盤整備機構では、 中小企業者の海外事業展開を支援するため、 海外展開に係る相談、海外展開の計画の実現に向けたハンズオン支援、セミナーによる情報提供等を行っております。今般、こうした支援の最前線で企業支援を担うアドバイザーを公募します。

世界第2位の経済大国として、近年いっそう存在感を増してきている中国。 その市場の大きさや、日本との地理的な距離の近さから、中小企業の海外進出先として根強い人気のある国です。 今回は、中国・上海にてコンサルティングをされている専門家をお招きして、中国現地の生活やビジネスなどの現況、日本企業のビジネスチャンスなどについて、トークセッションも交えながらお話しいただきます。

新型コロナウィルスの影響により、従前の開かれた往来による国際取引は難しくなった一方、オンラインにより国際取引のきっかけを掴む機会が増えてきています。そのような中で、中小機構ではタイ工業省産業振興局と協力して、恒常的に実施する日タイWeb商談会「オンラインカフェ」を展開しています。 今ウェビナーでは、オンラインカフェの取組みを紹介すると共に、前半部分ではFA/ロボット分野における日本企業からの協業の可能性について、後半部分では、パネルディスカッションにてオンラインカフェを通じて、日本企業との取引が始まったタイ企業に協業のポイントなどを説明頂く予定です。

2021年現在も新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっており、今なお海外渡航は難しい状況です。アメリカもワクチン接種が進み、徐々に経済活動が回復しつつあると思われていましたが、新たな感染の波が訪れるなど、まだまだ予断を許さない状況です。 今回は、「ロサンゼルスに『コロナ明け』の兆し~海外をちょっとのぞき見コラム 第5回~」を執筆していただいた水野 亮アドバイザーをお招きして、コロナに揺れるアメリカの日常やビジネス環境、現地企業の動向などについて、トークセッションも交えながらお話しいただきます。

お知らせ

海外展開に関するご相談サービス「海外展開ハンズオン」につきまして、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、相談窓口におきましては、原則として、電話・EメールまたはWeb会議での対応とさせていただいております。(ただし、対面でのご相談を希望される場合は、必要な措置(マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保、最小限の人数による実施等)をとったうえで対応できる場合がございます。)

中小機構では、中小企業の皆さまの海外展開に関する、なんでもご相談いただける窓口を開いています。 ご相談は何度でも無料! もちろんオンラインにも対応しているので、ご自宅や職場など、どこからでもご相談いただけます! 「今はコロナで海外に行けないから…」なんて諦めていませんか? このサービスなら、国内にいながら海外在住の専門家から直接お話も聞けちゃいます! 備えあれば憂いなし、こんな時だからこそAfterコロナに向けて万全の体制を整えましょう! 皆様のご相談をお待ちしております。 ↓お申し込みは下記ページ、”ご利用の流れ”よりお申込みください↓ 海外展開ハンズオン支援(中小機構) 海外展開ハンズオン支援とは 海外ビジネスの課題やお悩みを解決するため、豊富な実務経験・ノウハウを持つ専門家がハンズオンで支援する、中小機構のサービスです。海外への販路開拓や投資に向けた事業計画やアクションプランについて、経営目線でアドバイス等を行うとともに、事業環境の大きな変化を踏まえ、今後の海外展開の在り方や先を見据えた国内におけるアドバイス等も行います。

お知らせ

中小機構では新型コロナウイルス感染症により影響を受ける、又はその恐れがある中小企業・小規模企業者を対象とした経営相談窓口の設置やAIチャットボットによるオンライン相談窓等のご支援を行っています。 詳しくは下記の中小機構Webサイトをご確認ください。 新型コロナウイルス感染症に関する支援のご案内(中小機構)

中小機構 ロゴ