東山 三樹雄 (ひがしやま みきお)

ひとことPR:
台湾を始めとする海外へのさまざまな展開で事業を成長させようと考えておられるすべての方に寄り添い、役立てるよう誠心誠意を尽くします。

得意分野:
台湾、中国。繊維関連産業(紡績業からアパレル)及び消費者関連ビジネス。海外市場販路開拓、海外事業進出、海外事業パートナー発掘等。

プロフィール

 1981年学卒後大手総合商社に入社、元々海外での仕事に興味関心があったことで企業派遣留学生となり台湾で基礎的中国語能力を修得。その後、中国北京(12年)を皮切りにシンガポール(3年)、台湾(6.5年)と通算20年超に及ぶ海外勤務生活を経験しました。多様な海外での価値観や習慣に触れ、自分自身の価値観や人生観にも大きなインパクトを受けたことが、私の財産となっていると思います。

 経験担当分野は繊維事業(紡績業からアパレル分野まで)が中心で、中国やベトナムでは合弁・独資企業の立ち上げや、経営、撤退まで、マニュアルには書かれないさまざまを経験、またシンガポールではアジアパシフィック地域での消費者関連ビジネスの立案や立ち上げ、運営、人事管理などに携わってきました。企業人生活最後は台湾で現地法人の経営に携わり、現地経済界団体との密なる交流を通じ、台湾という地域そのものへの理解を深め、歴史的背景や国民性、将来の向かうであろう方向などを肌で感じ、耳目を通じて習得してきました。

 以上の経験を基に、海外でさまざまな事業展開を検討される中小企業のみなさまのお役に少しでも立ちたいという思いで、みなさまのご相談をお待ち申し上げております。

講演実績

  • 「日本企業にとっての台湾進出メリットとは」2015年6月
  • 「台湾の概要」2016年3月

講演可能テーマ

  • 海外進出の基礎的知識、台湾のビジネス環境に関して、「台湾進出のメリットとデメリット」など。

中小機構 ロゴ