藤田 一彦(ふじた かずひこ)

ひとことPR:
海外事業会社勤務32年、会計士(英・米)の知見からも海外展開への助言をご提供します。

得意分野:
東南アジア/欧州、販路開拓/拠点開設、医療/健康/食品、欧米会計/税務/契約法務

プロフィール

 国内為替専門銀行を皮切りに、金融畑18年の間に貿易金融、M&A等投融資業務を経験。その後、製造・卸売販売業で16年、流通・小売業等で4年強従事しました。これらの間に、香港をベースに東南アジア地区で、英・独をベースにEMEA地域で代理店選定等の販路開拓や、EU域内複数拠点の統廃合業務等を経験しました。また、流通・小売業並びに健康管理測定機器メーカーでの勤務を通じて医療・栄養指導・美容関連機器や同分野でのKOL(学会等の団体、個人)や、食品・日用品分野の販売・流通関連会社とのネットワークを構築でき、近年はコンサルタントとして色々な商材・分野で国内外企業様の海外進出・販路開拓のご支援をしております。企業様の強み・弱点を共に考えて、海外展開での疑問・お悩みの解決に向けたお手伝いをさせて頂きます。

(米イリノイ州・ワシントン州登録公認会計士、英米勅許グローバル管理会計士)

講演実績

  • 中小企業様の香港進出メリット(サイエスト株式会社主催)(2017年11月)
  • 香港経済・就労環境(あずさ監査法人主催・海外赴任前研修)(2017年3月)
  • 日本の健康診断と測定機器(マレーシア政府健康省主催)(2014年3月)
  • 体脂肪が加齢現象に及ぼす影響(国際アンチエージング学会)(2013年3月)

講演可能テーマ

  • 海外販路開拓の形態と現地パートナー発掘方法
  • 輸出市場開拓における商品ポジショニング戦略
  • 海外拠点経営にかかわるリスクとその対応策
  • アジアでの拠点開設
  • EU域内での拠点開設、複数拠点統廃合のメリットとデメリット
  • 移転価格税制と対応書類の準備
  • 海外拠点の内部統制の仕組みづくり

中小機構 ロゴ