EU EUガイドブック 海外進出ノウハウ

「ヨーロッパ市場を知るために」 おさえておきたいショップとその傾向

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

フランスのミュージアムショップ事情

パリ
RMN (Reunion des musees nationaux)
フランス国立ミュージアム連合RMNという組織が、国立ミュージアムショップのキュレーションとバイイングをまとめてしています。そういったところにアプローチするのも一案でしょう。常に新しい商品を探しており、アプローチにもオープンです。明確な資料と納品体制が整っていれば商談が決まる可能性も大。 http://www.rmn.fr/diffuser

ルーヴル、オルセー、ヴェルサイユ宮殿、グランパレ等をはじめとする約40のミュージアムショップにて販売されている商品のオンラインショップサイト。
https://www.boutiquesdemusees.fr/
RMN管轄ミュージアムの全リストはこちら。
https://www.boutiquesdemusees.fr/fr/boutique/musees/

Centre Pompidou ポンピドゥーセンター(RMN管轄ミュージアム)(パリマップ1)
Place Georges-Pompidou, 75004 Paris
https://boutique.centrepompidou.fr

その中でもフランス国立ミュージアム連合のトレンドを担うポンピドゥーセンター内のショップ。ここで発信し評判がよければ他のミュージアムショップでの販売の可能性大。インテリア、デザイン雑貨メイン。 Centre Pompidou
Musee de l’Orangerie オランジュリー美術館(RMN管轄ミュージアム)(パリマップ2)
Jardin Tuileries, 75001 Paris
http://www.musee-orangerie.fr

本、文房具メイン Musee de l’Orangerie
Musee Guimet  ギメ東洋美術館(RMN管轄ミュージアム)(パリマップ3)
6 Place d’Iena, 75116 Paris
http://www.guimet.fr/librairie-boutique/

本、アジア系、和物メインMusee Guimet
Petit Palais プチ・パレ(パリマップ4)
Avenue Winston Churchill, 75008 Paris
http://www.petitpalais.paris.fr/preparer-sa-visite/librairie

本を始め、香水、スカーフ、アクセサリーを取り扱っています。(RMN管轄ミュージアム) Petit Palais
ひと休み 少し日差しのある天気の良い日に、ミュージアムショップ巡りに疲れたらここのサロンドテでお茶がオススメ。

9) 107 Rivoli 装飾美術館のショップ(パリマップ5)
107 Rue de Rivoli, 75001 Paris
http://madparis.fr/francais/nous/pratique/107rivoli-la-boutique

クリエイター系。
Arteumがバイイングを担当しています。
http://www.arteum.com/fr/
日本の製品も負けていません。
クリスチャンディオールの展示(2017年7月5日から2018年1月7日迄)に併せて、日本ブランドの石膏のアロマオーナメント、フラワーオーナメントが素敵にウィンドーを飾っていました。9) 107 Rivoli
Palais de Tokyo パレ・ド・トーキョー(パリマップ6)
13 Avenue du President Wilson, 75116 Paris
http://www.palaisdetokyo.com/fr/page/la-librairie-du-palais

コンテンポラリーアートのミュージアム。お昼から夜中の12時迄オープン。
特に東京とは関係なく、昔建物が面しているセーヌ川沿いの通りの名前がTOKYO通りだったことから、この名前がついたとのこと。
ミュージアムショップは本、文房具、ガジェットメイン。Palais de Tokyo
Assemblee Nationale 国会議事堂ショップ(パリマップ7)
7 Rue Aristide Briand, 75007 Paris
http://boutique.assemblee-nationale.fr/vmchk.html

オリジナルグッズ
各ミュージアムショップは、オリジナル商品製作の可能性を探っています。
OEMとは言っても概して数量少なめですが(物によっては50-300個とか)。

特にAssemblee National(国会議事堂)はフランス国旗のトリコロールカラーで常に何か新しいものを探しています。買うのは観光客がメインですが、コレクターがいますし、話題性では効果があるでしょう。Assemblee Nationale
OEMを積極的に進めたい場合は、是非アプローチしてみてはいかがでしょうか。

下記の事項を明確にまとめた資料を作成し、コンタクトしてみることをおすすめします。
・商品紹介
・カスタマイズ(OEM)の可能性
・条件(卸価格、ミニマム数量、納期等)
・OEMの例(画像をふんだんに使用)OEMの例
○パリマップ パリマップ

1 2 3 4 5

中小機構 ロゴ