EU

EUの富裕層へ向けた日本製品進出可能性調査レポート(フランス編③-ガービ・フランクラン氏-)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

 みなさんは「富裕層」と聞いて、どのような方が思い浮かぶでしょうか。近年、「当社の製品を海外の富裕層に売りたい!」という中小企業の方々からのご相談が増えてきています。このレポートでは、中小企業の方々が富裕層に向けた海外展開を計画するうえで、そのターゲット像の具体化に資するべく、富裕層と呼ばれる方々のお気に入りのものやライフスタイル、お勧めのショップなどをインタビュー調査し、まとめたものです。みなさんの商品開発やマーケティングのお役に立てれば幸いです。
 なお、このレポートは2018年に執筆されたものであり、現在の状況と異なる可能性があることをご了承ください。

ガービ・フランクラン氏(Mr. Gharbi Franklin)

プロフィール

氏名:ガビ・フランクラン(Gharbi Franklin) 
職業:家具メーカーVilla–Francaise社長 
家族構成:1人暮らし、子ども4人
出身:パリ
自宅エリア:パリ市内、インドネシア・ジュパラ

インドネシアを拠点に家具事業を展開

 パリ生まれパリ育ちのパリジャンです。15歳の時から父親の家具会社の手伝いを始めたことをきっかけに、家具業界に入りました。25歳の時に独立し、パリ郊外で欧州家具店の経営を始めました。当時はまだ輸入家具が珍しかったんです。そこで目を付けて、インドとエジプトからの輸入家具の卸販売事業を開始しました。エスニック家具にポテンシャルを感じ2001年には現在の会社Villa -Francaiseを、インドネシア・ジュパラに設立しました。2006年には自社での生産も開始し、今ではミドルからハイエンド向けの家具ブランドとして成長を遂げ、フランスとインドネシアを行き来しながら会社を経営しています。

生活スタイル

二つの国を行き来する生活

 インドネシアとフランスそれぞれの生活があります。前者はビジネスに、後者は家族と過ごす時間に使います。インドネシアの家は一戸建てにメイドと運転手がつく生活で、仕事に常に集中するため規則正しい生活環境を心がけています。朝8時から夜19時まで業務に集中して、週末は休息に当てるようにしています。
 一方フランスにいる時は4人の子供達と過ごす時間に費やします。一年中一緒にいられるわけではないので、子供達のために自分で料理をしたり、最大限家族に尽くすようにしています。休暇は子供達の予定に合わせて取り、子供達を呼びインドネシアで過ごすこともあれば、モロッコやタイ、香港などに旅行することもありますね。人生で最も重要なのは家族と過ごす時間であり、単身で仕事をしていても休暇をモチベーションにインドネシアでの労働生活に励んでいます。
 趣味は乗馬で、ブルターニュの別荘には2頭所有していますが、娘に乗馬を習わせるために現在3頭目の購入を検討中です。趣味はボードゲームやウォーゲームで、プレイするだけでなく年代物の品を探すのも好きで、コレクションしています。アンティークや歴史が好きで、日本の歴史や武将も好きです。

買い物について

買い物をする際はフランス国内で

 お気入りの買い物スポットは百貨店の「ボンマルシェ」です。ファッションだとイタリアのブランドが好みです。時計はパネライ(Panerai)、靴はサントーニ(Santoni)と物によってこだわりのブランドがあります。服はラルフローレンやポールスミスが好みでよく着ていますね。クロエには知り合いのデザイナーがいて、よく買うブランドの一つです。今週は友人の誕生日なので彼女を通じてクロエのバッグを購入したばかりです。ショコラティエのジャック・ジュナンも友人で、彼のお店のお菓子も頻繁にギフトとして購入します。物を購入する際には値段はあまり気にせず、「良いもの」を買うようにしています。なので知り合いがやっているブランドやお店は信頼できる。選ぶ際の大きな要素になっていますね。反対に私の知人は私の家具を買ってくれたりします。無駄なものは買わず、欲しいものは良質で長持ちするものを買うことを心掛けています。自宅の家具に関しては自社の製品で統一しています。インドネシアにいる時はほとんど必要じゃないもの以外の買い物はしませんね。

情報収集方法

基本的にはオンラインで情報を得る

 ル・モンド紙のオンライン版で毎日ニュースを購読しています。自分のメインの情報収拾先はフランスソースのものが多いですが、インドネシアにいる時は地元のコンパスというメディアもチェックしています。ラジオは音楽を聴くためだけにNPRを活用している。最近ではNPRラジオ局で紹介されたアーティストを好んで聴いています。SNSはフェイスブック、ツイッターは使用しておらず、インスタグラムを会社のアカウントで宣伝のため活用していますが自分の生活を見せるようなアカウントは持っていないですね。テレビはほとんど見ず、YouTube、Netflixがメインの娯楽です。

日本文化に対して

古い日本の文化は趣を感じることができるので好き

 日本にはすごく興味はあるがまだ行った事がないです。日本でまず最初に思い浮かべる物は浮世絵の富士山です。浮世絵が好きなのですが、中でも葛飾北斎の絵はやっぱり好きですね。厳かで神聖なイメージが日本でそれをうまく表現しているところが好きです。歌川広重も独特な世界観が気に入っています。ウイスキー、秋田犬、日本車などがパッと思い浮かぶものです。日本に行った際には大阪城や富士山や山中湖周辺に行ってみたいです。叔父がパリで有名なアンティークショップのオーナーだったため、子供の頃から歴史やアンティークに興味があり歴史書や古い雑貨を集めるのが好きでした。とりわけ古代武器の収集に熱心で日本の伝統的な槍、鉄砲も一時期お店でも扱ったこともある。古本も好きで、日本人作家では三島由紀夫、大江健三郎、村上春樹などが好きなです。日本のビジネスモデルなどにも感銘を受けることが多いのです。いつか日本企業ともビジネスをしてアジアの拠点を拡大できれば嬉しいですね。

成功者、富裕層の定義

お金はただのツールであり、富裕層の定義はできない

 富裕層と言われてもどういった人をそう指すのかわからないですね。お金はただのツールでありそれを沢山持っているからといって裕福とは言えないと考えています。成功者とは財産とは関係なく、自分がどれだけ満足できるかだと思います。

1 2 3

中小機構 ロゴ