EU EUガイドブック 海外進出ノウハウ

「ヨーロッパ市場を知るために」 おさえておきたいショップとその傾向

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

ヨーロッパのミュージアムショップ

各国にミュージアムショップがあるのでリサーチしてみることをお勧めします。
ちなみにParis Data によると、フランスだけで1 300弱のミュージアムが登録されています。 https://opendata.paris.fr/page/home/

以下、今回写真提供、質問に協力してくれたミュージアムショップのリストです。

いずれも日本製品の取り扱いありです。

日本に関連するイベントに合わせて、ショットで販売後、人気があるものは定番として取り扱いが続く場合もあります。

ノルウェー
Astrup Fearnley Museum
http://afmuseet.no/ AstrupFearnleyMuseum
ドイツ
bauhaus-archiv
http://www.bauhaus-shop.de bauhaus-archiv
ミュージアムは、改装工事のため2018年4月末に閉まりますが、ミュージアムショップは、ベルリン市内に6月にオープンします。

フィンランド
Ateneum Art Museum
https://www.museoshop.fi/Ateneum_Art_Museum AteneumArt Museum
デンマーク
National Museum of Denmark
https://en.natmus.dk/museums/the-national-museum-of-denmark/National Museum of Denmark

 

EU販路開拓ガイドブックシリーズ

中小機構では、中小企業一社一社の輸出や海外拠点設立を経験豊富な専門家が一緒に考える「海外ビジネス戦略推進支援事業」を行なっています。今般、EU との経済連携協定の締結を契機として、EU進出を図る企業様の支援特別枠を設けるとともに、より幅広い方々を支援するため、「EU 販路開拓ガイドブックシリーズ」を作成していきます。

このガイドブックシリーズでは、進出を図る際に知っておきたいEU マーケットの動向や参入規制、展示会などを活用した販路開拓のポイントのほか、急速に進展を遂げるWEBを使ったマーケティングやEC モールの活用など、オンラインでの販路開拓のノウハウについても取り上げていきます。

平成30年3月から平成31年3月までの特別プロジェクトです。ご期待ください。

「海外ビジネスナビ」にて順次公開予定
https://biznavi.smrj.go.jp/

中小機構とは

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)は経済産業省が所管している中小企業政策の中核的な実施機関です。起業・創業期から成長期、成熟期に至るまで、企業の各成長ステージで生じる様々な経営課題に対応した支援メニューを提供しています。

全国10か所の地域本部等及び9か所の中小企業大学校を支援の最前線として、皆様の経営をサポートしています。このほか、国内外の他の政府系機関や地域支援機関とも連携し、幅広く支援メニューを提供しています。

PDF冊子をダウンロード

1 2 3 4 5

中小機構 ロゴ