台湾 現地レポート

台湾のモール・ECサイトまとめ-その1(PChome、Yahoo奇摩、博客来)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

Yahoo奇摩

特徴
・台湾のヤフー(Yahoo!奇摩)が運営するショッピングモール。販売したい企業から見て、BtoC(モール出店)、BtoBtoC(卸売/委託販売)、CtoCの3つの業態で事業を展開している。
・規模は、CtoC(月間1000万UU)、BtoC(月間800万UU)、BtoCtoC(月間700万UU)の順になっている
・Yahoo!奇摩が最もリソースを投入しているのがBtoBtoC(卸売/委託販売) 型の事業。最も古くから始めているビジネス形態で、CtoC、BtoBtoCの順。出店型が最も新Lい事業形態となっている。BtoBtoCは家電製品が比較的多く、男女比は3:7。BtoCは化粧品やファッション関係が多いため、男女比は2:8。
・台北市内は注文から8時間以内に配達、その他は24時間以内配送を実施しているのが特徴。
・日本企業が取引するためには、現地法人あるいは代行会社経由となる。
※表はスワイプしてご覧ください。

概要 会社概要
サイト名 Yahoo!奇摩 会社名 香港商雅虎資訊股莉ス有限公司台湾分公司
URL https://tw.mall.yahoo.com/ 代表者名 董事長 王興
主要な商品力テゴリ アパレル、美容、靴、バッグ、PC、PC周辺機器、家電・AV、カメラ、食品、家具、スポーツ用品など 設立 2001年2月
出店数 非公開 社員数 1200人
商品点数 約34万点 売上額 非公開
会員数 非公開
アクセス数 月間ユニークユーザー 2500万UU(BtoC、BtoBtoC、CtoCの合算)
流通総額 非公開


※表はスワイプしてご覧ください。

購入者層 ・男女比率は半々。メインターゲットはサラリーマン(男女とも、勤いている人たち)。
日本商品に対する評価とニーズ Yahoo!奇摩を利用するユーザーは総じて日本商品を好む傾向がある。
日本商品の売れ行き ・お菓子、食品玩具の人気が高い。2015年はPanasonicのドライヤーが人気商品となった。「コップのフチ子」「富士山柄のコップ」「スタパ限定タンブラー(さくら柄)」なども人気が高い。
・コスメ系ではメディキュットの人気が高く、資生堂Q10シリーズもよく 売れている。
・日本の薬は人気が高いが、法規制があるので取り扱いアイテムは限られる。
取引のある日系企業 . MUJI、earth music&ecology、Panasonic など。直接取引するためには、現地法人が必要となる。
今後取扱いたい日本商材 ・日本で人気の高いものは、 台湾でも人気がでる可能性が高い(納豆など特別なものは別)。
・Yahoo! JAPANに相談しており、売れそうな日本商品を聞いている状況。
出店方法 次頁参照
【出店・出品条件】
・BtoC型とBtoBtoC型のサイトで日本製品の販売するには2つの方法がある。
①台湾で会社設立(MUJI、earth music&ecology、Panasonicなどが実施)
②地元会社を探して(商社など)協力してもらう方法。
決済 ・決済方法は、クレジットカード、銀行振込、コンビ二店頭での決済、代引
物流 ・Yahoo!奇摩側で保有する自社倉庫はないので出店の場合は自社での対応が必要。Yahoo!奇摩から代行業者の紹介は可能。
・商社は手数料などが高いので組むメリットが少ないと指摘している。
・台湾の運送会社など、協業できる会社は紹介可能だが、サービスチャージが必要。
プロモーション
顧客対応 ・消費者保護法、また細かい商品表示のルールがあるので注意が必要。
・返品率はファッション系が10〜13%、食品が1%〜3%。
コスト 【初期費用】
・ベーシックプランでは、初期費用1.5万台湾ドル、月額1000台湾ドル。
【ランニング費用】
・取引手数料はカテゴリによって3.2%、5.7%、8%。1注文ごとに2台湾ドルの手数料。
・クレジットカード手数料2%
その他 ・人気商品は、サイト内でのプロモーションによる効果が高い。カテゴリによってマネージャーがつき、プロモーションなどの相談に応じている。


出店・出品・取引方法
・「https://tw.mall.yahoo.com/promo/openstore/index.html」から自社の取引形態にあわせた方法などを選択し、資料を請求。
・その後はモール側から連絡が届き、審査等を経て、出店が完了する


販売禁止品

■以下のものが規制されている
・タバコ製品や包装にタバコ関連ブランドをプリントした商品
・アルコール度数が0.5%を超える飲料、または上記飲料を製造/調製できるアルコール及びその他製品
・麻薬品、関連製品及び吸煙具
・銃、弾薬、ナイフ及び警察、憲兵隊用品
・医薬品、主管機関の許可がない医療器材、メガネ
・ポルノ、暴力、または自殺教唆/勧誘する出版物や品物
・生きた動物、保護動物製品
・信号炎管、発煙弾、または祝祭やエンタテインメントや観賞用の花火/爆竹など
・放射線、毒性を持つもの、可燃物や廃棄物
・通貨、紙幣、有価証券、宝くじ
・ギャンブルやオンラインゲームの権益に関連するもの(例えばゲームアカウント、ゲーム通貨、ゲーム装備/小道具等)
・商標権や著作権、特許権、氏名権、人格権など、あらゆる権利を侵害する商品
・広告形式を用いて消黄者を本モール外へと勧誘する商品やサービス

■法規制によって販売が限定されているもの(主管機関の許可及び関連法規制に順守が必要)
・一部分の食品:ダイエット、乳児加工食品及び幼児離乳食
・一部分の化粧品:医療補助化粧品、シャンプー、肌用精油製品
・医療機器:主管機関の告知によって郵政/EC販売できる医療機器かつ販売許可を持つ医療関連業者しか販売できない
・アダルト用品、年論制限がある出版物やコンピュータ・ソフトウェア
・ツアーサービス及び航空券、国内外のあらゆる海陸空業者のチケット(乗客用)、あらゆる入出国ビザやその他サービス商品、あらゆる交通サービス商品
・交通機関の切符;旅行やレジャー券 (例えば、海外旅行用飛行機引換券、宿泊用バウチャー、電車/船の切符、入場券、会員券やメンバーズカード、映画のチケット、カラオケ券、百貨店のギフト券、ダイニング割引クーポン券、美容/保健クーポン、スポーツ/フィットネスクーポン券、スパ/温泉クーポン券、または他の代替券)
・その他ライセンス/許可が必要なもの
※詳細は以下のURLに記郵されている
https://tw.mall.yahoo.com/promo/openstore/qa.html

1 2 3

中小機構 ロゴ