Category

マレーシア

Category

注:文中で使われるリンギはマレーシアの通貨のRinggit、略称RM。1リンギは約27-30円である。

一人当たりの国民所得

マレーシアの人口はわずか3,000万人である。面積は日本の約80%。国全体の70%が森林やプランテーションの緑で覆われている。
山岳地帯の多い日本と異なり平坦な土地が多い。
石油・天然ガスを代表とする地下資源、パームオイルを代表とするプランテーションから産出される輸出向け農産物、半導体を代表とする電子製品の輸出などがGDPの主要項目を占めている。
つまり、地下資源もプランテーションも工業製品もある国である。
一人当たりの国内総生産は10,000米ドルを超え、域内ではシンガポールの40,000米ドル台、ブルネイの30,000米ドル台、に次いでいる。
したがって「そこそこ、豊かな国」と言える。
地震、火山、台風などの自然災害に襲われることもない。農作物や果物が放っておいても育つ。川や海には魚が居る。恵まれた自然条件に恵まれている。
歴史的に飢えを経験したことのない国でもある。