佐藤 一八(さとう かずや)

ひとことPR:
私の願い、それは自分の商社勤務経験を皆さんの海外展開に役立てることです。

得意分野:
ASEAN、販路開拓、現地法人設立、雑貨、データ収集、現地規制

プロフィール

私のこれまでの業務キャリアの特徴は、第一に、西アフリカとインドネシアでの駐在経験もあり、新興国とのビジネス経験が長いこと、第二に、商社の中で取り扱う商品分野が多岐に亘る「物資部門」に所属して、初めて接するような製品に日々出会い、それをビジネス化することを繰り返してきたため、なじみのうすい新ビジネスにもためらわず、むしろそれにチャレンジすることを生きがいとしながら働いてきたことです。
上記二つの特徴に加えて第三に、中小企業の海外事業に深く関わっていることです。大手商社に勤務中は、国内外で取引先中小企業の海外進出のお手伝いをする機会が何度もありましたし、商社を早期退職後は、中小企業3社に勤務してその会社の海外事業に直接携わってまいりました。したがって、中小企業での業務や意思決定の進め方、中小企業ならではの強みや悩み、気をつけるべき点などについても肌身に感じてよく承知しているつもりです。以上3つの特徴は、私の業務キャリアにおける重要な資産となっており、現在の国際化支援アドバイザーの仕事においてもこれらの特徴を最大限活かしたいと思っておりますので、皆様もお気軽にご利用下さい。

講演実績

  • アセアン経済共同体に向けた販売戦略の留意点並びに生産委託先としての将来性(2016年5月)
  • アセアンの投資環境について(2016年7月)
  • 中小企業のASEANビジネス展開の現状と展望(2016年7月)
  • 粘土瓦の販路開拓(2016年10月)
  • ASEAN地域で販路を築くために必要なステップ(2016年11月 & 2017年2月)
  • アセアン地域への投資に関する最新事情等(2017年8月)
  • 日本製品の強みを活かしたグローバル市場戦略(2017年11月)
  • 海外展開の失敗事例・成功事例(2017年11月)

講演可能テーマ

  • ASEAN地域(特にインドネシア、フィリピン)に関するテーマ
  • 海外展開成功のために必要なステップ
  • 海外展開の失敗事例・成功事例
  • 海外進出先の比較検討手法
  • 新興国におけるマーケティング