アメリカ 現地レポート

アメリカのインターネット利用動向(インターネット利用率/検索エンジン/SNS/動画サービス)

Google+ Pinterest LinkedIn Tumblr

①インターネット利用率とデバイス

スマートフォン・タブレットともに高い利用率  
・2015年のインターネットの利用率は87.4%と高く、インターネット人口は2億7,874万人に達する
・スマートフォンの利用率は緩やかに伸長し2016年には80.9%。タブレットも同様に51.4%となり、半数の人が利用している
・モバイル端末の利用率は、今後も緩やかに拡大が見込まれている

②検索とSNS

検索はGoogle、SNSはFacebookが突出  
・検索エンジンはGoogleが82.5%と突出しており、Bing、Yahoo!が続く
・SNS利用率は、Facebookが72%と高く、画像・写真をメインとするPinterest、Instagramが続く
・各SNSは若い年代のほうが利用率が高いが、LinkedInのみ30-49歳の利用率が最も高い

③動画サービス

動画サービスはYouTube、Netflix  
・無料のYouTube利用者が約1.7億人
・無料お試し期間があるものの原則有料のNetflix利用者が1.1億人に達する