海外ビジネスナビ | 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

COLUMN



【公募情報】中小企業基盤整備機構 第2回“日本の食品”輸出EXPO出展

  • 2018-06-08
  • 展示会
  • 海外
  • 販路開拓
  • 輸出
  • 食品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業基盤整備機構 第2回“日本の食品”輸出EXPO 出展のご案内

この度、独立行政法人中小企業基盤整備機構では、2018年10月に開催される「第2回“日本の食品”輸出EXPO 」に海外販路開拓支援事業の一環としてブースを出展いたします。
これから海外展開を目指す中小企業の皆さまや、さらなる海外販路開拓に取り組む中小企業の皆さまに向け、海外バイヤーとのマッチング等、海外ビジネスの機会を提供するとともに、万全の支援体制で海外販路開拓をサポートいたします。
海外販路開拓に意欲的な皆さま、この機会にぜひご応募ください。

申込締切:2018年6月29日(金)

Ⅰ.第2回“日本の食品”輸出EXPO 開催概要
主催:リードエグジビジョン株式会社
会期:2018年10月10日(水)~12日(金)
会場:幕張メッセ
来場者:約7,500名(見込み)
出展者:約600社(見込み)
取扱品:飲食品
農畜産物・水産物から、飲料・調味料・加工食品まで、世界に誇る“日本の食品”が
一堂に出展し、世界中から来場する食品バイヤーとの商談のための商談会です。

Ⅱ.中小機構ブース募集概要
1.募集期間
2018年6月8日(金)~6月29日(金)
2.募集企業数
20社程度
3.出展費用
 無料
4.募集カテゴリー
 農産加工品、水産加工品、畜産加工品、調味料、菓子・スイーツ、飲料、日本酒・アルコール類

Ⅲ.支援内容
1.海外バイヤーとのビジネスマッチングの提供
  来場される海外バイヤー以外にも新商品を扱うことに意欲的な海外バイヤーを招聘し、皆さまのブースへご誘導いたします。通訳が必要な場合は同席いたします。
2.出展特別セミナー・分科会の開催
  出展者説明会と併催し、海外バイヤーとの商談に関するコツやノウハウを学ぶ講演と、世界のエリアごとに分かれた分化会を開催し、本番前までに海外取引のスキルを身につけていただきます。
3.海外アドバイザーの事前・本番・事後のフォローアップの実施
  出展が確定後、本番前・本番中・本番後と、海外への輸出に知見と実績を持つ専門家が皆様の商談のサポートを行います
4.英語・中国語通訳の配置
英語・中国語の通訳を各4名ずつブースに配置。海外バイヤーとの商談をサポートいたします。
5.エスコートスタッフの配置
  招待バイヤーのアテンドや、海外バイヤーとの商談サポーターとして、エスコートスタッフを複数名配置いたします(英語対応可)。
6.出展者カタログ(英語・中国語併記)の作成
来場者に向け、皆さまの商品を英語・日本語で紹介する出展者カタログを作成いたします。

Ⅳ.応募申し込み・採択など
応募締切:2018年6月29日(金)
応募方法:「募集要項・規約」をご確認のうえ、所定の「申込書」を申し込み先までE-Mailにてご提出ください。
     ※郵送・FAX不可
応募書類:



採択通知:2018年7月中旬にE-Mailにて通知いたします。

Ⅴ.中小機構 販路開拓支援事業「Rin++(仮称)」への登録について
本事業への参加企業さまは、中小機構において実施を予定している、登録型の販路拡大支援事業「Rin ++(仮称)」にご登録いただきます(登録無料)。予めご了承ください。ご登録後は「Rin ++(仮称)」として提供する展示会出展や商談会等の支援メニューをご提供いたします。
※本事業は「Rin ++(仮称)」の一環として実施するものとなります。

【お問い合わせ・応募申し込み先】
輸出EXPO 中小機構ブース事務局
TEL: 06-6120-9114
Mail:food_smrj@jtb.com
※本事務局は、独立行政法人中小企業基盤整備機構より事務局業務を受託しております。

一覧へ

トップへもどる